「リーチサイト」とは

エロサイトどっとリンク >

リーチサイト規制法について

「リーチサイト」とは

他サイトの著作権侵害コンテンツのリンク情報を提供し、不特定多数に閲覧できるようにしたサイトを「リーチサイト」といいます。 「侵害著作物等利用容易化ウェブサイト等」と定義されています。 具体的には海賊版サイトの侵害コンテンツのリンク集等です。

「主として違法な自動公衆送信を助長する目的で開設されているものと認められるウェブサイト等」 「主として違法な自動公衆送信を助長する機能を担っているウェブサイト等」 などとして、サイトの開設等の目的や客観的に果たしている機能に着目し、侵害の助長に寄与する蓋然性の高い要件を充足する場合も著作権侵害とみなされ、差し止め請求の対象となりました。

関連リンク

令和2年通常国会 著作権法改正について | 文化庁

令和2年通常国会 著作権法改正について

本法律による改正事項のうち,①リーチサイト対策及び写り込みに係る権利制限規定の対象範囲の拡大など著作物利用の円滑化を図るための措置については,令和2年10月1日から,②侵害コンテンツのダウンロード違法化及びアクセスコントロールに関する保護の強化など著作権の適切な保護を図るための措置については,令和3年1月1日から,③プログラム登録に関する新たな証明制度の創設については,公布から1年以内で政令で定める日から施行されることとなっています。 | 文化庁

海賊版に誘導する「リーチサイト」 運営者らに実刑判決

「リーチサイト」 運営者らに実刑判決

ネット上で漫画などを無料で読める海賊版サイトに誘導する「リーチサイト」を運営したなどとして、著作権法違反(公衆送信権の侵害)などの罪に問われた被告の男3人の判決が17日、大阪地裁であった。飯島健太郎裁判官は「際だって大規模で、社会に大きな影響を及ぼした」と述べ、いずれも実刑を言い渡した。

リーチサイト規制法

無料エロサイト 有料エロサイト
ウイルス リスク高 リスク0
詐欺広告 リスク高 リスク0
不正請求 リスク高 リスク0
違法性 リスク高 リスク0
ダウンロード
違法です
出来ます
知っておくべきリスク

無料エロサイトはトラブルや犯罪に巻き込まれる危険性が低くありません。→エロサイトの危険性とその対策

オナ禁マラソン
性犯罪者を裁く法律について
ステイホーム・巣ごもりオナニー
エロの中国語講座・中国のエロ用語まとめ
突然 料金請求画面が…
正しいあそこの洗い方
検索/閲覧履歴の消し方

エロサイトどっとリンク

知らなかったでは遅い!著作権法

20年10月に著作権法改正がなされました。無料エロサイト等から侵害コンテンツ動画をダウンロードすることは違法となりました。海賊版動画をダウンロードすると、罰金刑および実刑になる可能性があります。

性に関する興味や悩み
性に関する掲示板


性とはつまり人それぞれ

  • 性に関する掲示板

スマートフォンサイトへ