RSS | 感想 | 投稿エッチな話 | エロサイトどっとリンク

近所のオバサン



|<< < 1 / 1 > >>|

俺は小6の時
近所のオバサン(親類ではない)
オバサンっても当時30〜31だったのかな?
俺んち母子家庭で鍵っ子だったから、幼稚園の頃から母ちゃんが帰って来るまで、よく世話焼いて貰ってた
遊んで泥だらけだったり雨でびしょ濡れだったりしたら風呂に入れてくれたり、母ちゃんが残業で遅くなった時は晩飯も食わしてくれたな
化粧気無くて地味な感じだったけど凄い美人だった
近所のオッサンや兄ちゃん達が祭りなんかでオバサンに必ずチョッカイかけてたな
うちの母ちゃんはスルーされてたけどw

前述の通り幼稚園の頃から世話焼いてて貰ってたんだけど小5の夏休み辺りで急に性を意識し出した
それまでは俺、アニメとかサッカーとかゲームしか興味無くてガキんちょだったんだけど
で、小5の終わり頃、確かその日は母ちゃんが社員旅行だかで帰れないからオバサン家にお泊まりで、いつも通り風呂と晩飯食わして貰ったんだけど風呂の時からヤバかった
フル勃起して恥ずかしくて隠してたんだけどバレてたと思う
夜にオバサンと並んで寝てたんだけど夢精しちゃって、初めての精通で全く知識が無かったから寝小便かと思って動揺して夜中に泣きながらオバサン起こして謝った
オバサンが「大丈夫だよ、オネショじゃないからね」って言ってくれて、でも「お母さんには言わない方が良いと思うから、二人の秘密だよ」って、その日は何も無く再度、風呂に入れてくれて寝たと思う(ここら辺り記憶が曖昧)

夢精の件があってから何となく恥ずかしいと言うか背徳感みたいな気持ちがあって俺がオバサンを避けてた
オバサンは前と同じに接してくれてたけど俺が避けてるから寂しそうに「今日は来ないの?一人で大丈夫?」なんて言われてたな
ただ行動とは逆に、その頃はハッキリとオバサンを女と意識して子供心に真剣に結婚したいなんて思ってた
そんな好き避けって感じで半年くらい過ぎて小6の夏休み前だったけど麻疹になって10日間学校休んだ
母ちゃんもオバサンも仕事で昼間一人で寝ててオバサンの方が帰りが早いから(母ちゃん7時頃オバサン5時過ぎに帰宅)オバサンが心配して来てくれてた
麻疹は1週間で治ったけど、もう少し様子みて休めと言われて家でゴロゴロしてたらオバサンも休み取ってて家に来た(多分、生理休暇、その時は解らんかったけど)
で、オバサンに「暫くお風呂入っないでしょ、もう(麻疹)大丈夫だから入るよ」って言われて恥ずかしかったけど入ったらフル勃起
オバサン何も言わず手でしてくれて射精
(ここらも曖昧)風呂出て、そのまま自室でオバサンと初セックス
訳も解らず確か3〜4回【犯された】って感じだったけど、オバサンの事が大好きだったし、とにかく頭真っ白になるくらい気持ち良かった
その後、母ちゃんが帰宅する前に飯作ってくれて「今日の事は二人の秘密で絶対に誰にも言ったら駄目だよ?明日も休むなら家に来なさいって言われて」オバサン帰ってった
翌日、翌々日も休んだからオバサン家行ったけど、タガが外れた様にやりまくったな
中1の冬休み前までオバサンと関係が続いてたけど、突然オバサンが田舎に帰ってしまって終了
オバサンの田舎が秋田ってのと下の名前しか覚えてたないから今、何してるとか生きてるかどうかさえも判らない
来年、結婚する予定だけど、やっぱりオバサンが今でも一番好き


<2021/01/30 20:47 mm>消しゴム
|<< < 1 / 1 > >>|



エロサイトどっとリンク | 投稿エッチな話 | 感想 | RSS
まろやか投稿小説すまーと Ver1.00b