RSS | 感想 | 投稿エッチな話 | エロサイトどっとリンク

ルーズリーフ



|<< < 1 / 1 > >>|

彼と付き合い始めてから初めて海外へ。
ほんの三週間ほど、でも淡々とした彼の反応に私も意地になって淡々としたふりしてました。
いよいよ出発する前日、部屋に遊びに来た彼、全部荷造りを終えたスーツケースを見て、ぽつりと「手紙書いてきた。」って言って私に小さくたたんだルーズリーフを出しました。
「本当に行っちゃうんだな。ヨーロッパがどれくらい遠いか実感わかんし、知るのも怖かった。電話くれよ?手紙もくれよ。俺からは出来ないから待つしかないから。こんなん初めてでどうしたらいいかわからない。必ず空港迎えに行くから、それまで好きでいてほしい」
読み終わって彼を見る私の視界が曇って、曇った視線の先の彼の目があっという間にうるんで、こぼれるようにぽたぽたっ……て目からあふれて。
お互い涙をキスで吸い取りながら抱き合いました。
あんな綺麗な涙は後にも先にも初めて見ました。裸の彼の心が見えたみたいで、本当に抱き合って一つに溶けあえた気がしました。
彼は今は私の旦那様ですが、あんな事はなかったかのように普段は淡々としてます。
でも私にとってルーズリーフは一生の宝物です。


<2021/07/11 14:37 キキ>消しゴム
|<< < 1 / 1 > >>|



エロサイトどっとリンク | 投稿エッチな話 | 感想 | RSS
まろやか投稿小説すまーと Ver1.00b